無題ドキュメント

このページはfukaの趣味とか作業メモとか日記とかをだらだら書いています

カメラ 日記

EOS70Dのセンサーを自分で掃除してみた

2018/12/21

センサーの掃除は新しい時は結構オイルが飛び散っていてメーカーに出していたのですが。
最近やっていないなーとか思いながら早半年・・・そしてセンサー掃除の料金が上がってしまったみたいです(´Д⊂ヽ

ということで禁断の自分でセンサー掃除・・・(ぉ

シルボン紙が無かったので「ハクバ レンズクリーニングペーパー100」を使用して見ました。
※他のサイトでこの紙でやっている人は一人も見つけられなかったので、シルボン紙でやった方がいいと思います。
お勧めはしません。そして同じように作業してカメラ壊しても責任は自己責任でお願いします。
20170730 最近購入した新しい「ハクバ レンズクリーニングペーパー100」はちょっと紙が変わったみたいで掃除中、紙から埃がすごく出るようになってしまったので絶対に使わない方がいいです。シルボン紙でやりましょう(=~=;気に入っていたのに残念・・・

手順としてはこんな感じ
1、絞りをいっぱいに絞って撮影(私は「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」を使用し、望遠にしてf36で白い紙に向けて撮影して確認しました。 )埃の場所を確認
2、お尻の平たい割りばしを二つに割ってシルボン紙を巻く(かくかくのところは少し円くしておいた方が傷のつくリスクが少なくなるかも。あと無水エタノールで湿らせておくといいみたいです。今回は最初だけレンズクリーナキットに入っていた液体を使用しました。)
センサーをフキフキする。(ふき方も真ん中から円を描くように派と左から右へ一列ずつ拭く派がいるみたいですw
私はレンズ掃除はクルクル派でセンサー掃除は左から右へ派でw)
1に戻り埃を確認
の繰り返しです。

初めてだったので50回ぐらいやった気がします(=~=;
センサー掃除している間にごみが混じって一瞬めげそうになりましたw
紙は1回1回捨てた方がいいみたいです。もったいないーと思って2回使ったら埃が増えてて泣きました・・・

今度は通称ペッタンを買ってみようかと思います。
だめでも今度はシルボン紙買うぞー(*´ω`*)
まぁセンサー掃除自分でできるってことが分かっただけでも勉強になったかな(=~=;ちょっと怖いけど・・・

参考WEBページ:
シルボン紙を棒に巻き巻きするのはちょっとコツがいるので参考サイトを見てみてもらった方がいいと思います。
Studio9 意外と簡単かも!?自分で出来るカメラのセンサー清掃、3つの方法。

CANONの「センサー清掃サービス」はなくなって「あんしんメンテ」に変わるそうです。気軽に掃除に出したかったのになぁ~残念です(´Д⊂ヽ
CANON レンズ交換式デジタルカメラと交換用レンズのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」サービス提供開始のお知らせ

20170626 最終的にやっぱり危ない気したので、シルボン紙と無水エタノール、あとハンドラップ(無水エタノールとちょびっとずつ出せる容器)を購入しました(*´ω`*)二回目からはそれを使っています。まだまだ修行が足らないのでやっぱりたくさん用紙を使ってます(=~=;;;
でも、これをきっかけにいつでも掃除ができるということが分かったので、埃が入るからとレンズ交換をためらう時が少なくなった気がします。強風や潮風、雨で無い限りはガンガンレンズ交換をして撮影しています(*´ω`*)いっぱい撮るぞー、おー!

今回レンズクリーニングペーパーを使ったけどセンサー掃除には使わない方がいいと思います(´Д⊂ヽ
でも、普段はレンズ掃除にとっても大活躍です。(*´ω`*)


KMC-06 レンズクリーニングペーパー

KMC-05 レンズクリーナーキット

今度の掃除の時の為にシルボン紙買っておこうっと(*´ω`*)


Nikon シルボン紙セット

日本製レンズクリーニングペーパー 小津産業(株) Dusper(ダスパー)K-3 標準サイズ

アズワン ハンドラップ 200 /1-4612-01

無水エタノールP 500ml

通称ペッタン、これもちょっとほしいなぁ(*´ω`*)


PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

NIKONからはこういうのも出ているみたい・・・CANONはないのかな(=~=;・・・


Nikon クリーニングキットプロ2 CKP2

-カメラ, 日記