無題ドキュメント

このページはfukaの趣味とか作業メモとか日記とかをだらだら書いています

EOS70DにマグニファイヤーMG-Ebを取り付けたところ

カメラ 日記

EOS70Dに「マグニファイヤーMG-Eb」を取り付けてみました

2018/12/15

最近時代に逆行してマニュアルフォーカスの練習でもしようかとなぜか思い立ち練習してみたのですが
ファインダーから覗いてピント合わせがとても難しい・・・(´Д⊂ヽ
ということでファインダーを覗いてピントの山がつかみやすくなるアイテムがないか探してみました。

フォーカシングスクリーン を交換・・・は70Dはできない・・・・

アングルファインダーの種類によっては高倍率のも・・・あるけどでかい!


Canon アングルファインダー C

アングルファインダーじゃなくて倍率上げるだけのマグニファイヤーというものがあるらしぃ


Canon マグニファイヤーMG-EB

とこんな感じで検索していたらなんとキャノンから純正で出ているではないですか(*´ω`*)
70Dを購入て近くいったん探したことがあったのですがその時にはなかったよなーと思って調べてみたら、70Dが発売して数年後ぐらいにこっそりと(?)発売してたみたいです

ということで早速購入
※バリアングル液晶使えばOKとか言ってはいけないです。
ちょっと試してみたかったので理由はもうこのときには崩壊しているのです(ΦωΦ)フフフ…

マグニファイヤーMG-Eb パッケージ

マグニファイヤーMG-Eb パッケージ


インターネットで見るとパッケージがすごく大きく感じたのですが、まぁマグニファイヤー自体がアイピースぐらいのサイズなのでとてもコンパクト(*´ω`*)可愛いパッケージw

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 表

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 表


マグニファイヤーはちょっとずっしりとしてました

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 裏

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 裏


裏を見てみると鉄のパーツも使われているみたい、重厚感がありますねぇ(*´ω`*)

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 厚み

マグニファイヤーMG-EbとアイカップEb 厚み


厚みは流石に真ん中にレンズが入っているだけあってちょっと厚みがあります

EOS70DにアイカップEbを取り付けたところ

EOS70DにアイカップEbを取り付けたところ


取り付けはこの純正でついている「アイカップEb」を上にずらして引っこ抜いて
上から「マグニファイヤーMG-Eb」をスライドさせて取り付けるだけ(説明書の通りにしませう)

EOS70DにマグニファイヤーMG-Ebを取り付けたところ

EOS70DにマグニファイヤーMG-Ebを取り付けたところ


こんな感じにとりつきました(*´ω`*)

使ってみて
最初あまり変わらないなーと思ってちょっとがっかりしていたのですが
数日経ってもう一度使ってみたところピントがいつもより合わせやすくなってる!

と数日後に実感するというポンコツな私でした(*´з`)

ネットを調べてみると見た感じでケラレやすい(写りは関係ないので)とか書いてありましたが
ちゃんと目をくっつければ問題なさそうです。(メガネの人とかでちょっと浮かし気味で見ないといけない人は、もしかしたらケラレるかもです)
そういえば雪山で撮影しているときに汗とかの蒸気がたまりやすいのか、少し曇りやすかった気がします。
まぁあとはかっこいいからいいやー(*´ω`*)
とりあえず満足満足w

今回購入したマグニファイヤーMG-Eb


Canon マグニファイヤーMG-EB

最初からついているアイピースはこれかな?
ちなみに最初のは割れてどこかに行ってしまい購入したことが・・・


Canon アイカップ EB

その他気になったもの
星の撮影とか地面すれすれで撮影するときに便利かも、しかもちょっとマグニファイヤーみたいに拡大して見えるみたい!
まぁ70Dはバリアングル液晶があるのでそれも使えるんですけどねぇ(*´ω`*)でもちょっと試してみたいなぁ


Canon アングルファインダー C

-カメラ, 日記