無題ドキュメント

このページはfukaの趣味とか作業メモとか日記とかをだらだら書いています

Kenko「ND400プロフェッショナル」

カメラ 日記

Kenko「ND400プロフェッショナル」を購入してみました

2019/03/30

ND8、ND16に続いて3枚目のNDフィルターです(*´ω`*)
ちょっと今回は長時間露光などをしてみたいなーということで高濃度NDフィルターを購入してみました。

Kenko「ND400プロフェッショナル」
Kenko「ND400プロフェッショナル」

ND400はシャッタースピード8 2/3段分の減光効果が得られるようで
すんごい明るいときにF値を開放にしてボケのある撮影をしたいときや
滝などを長時間露光で撮影してフワフワした写真にしたいとき
また、人の流れが途切れないときなどに人を消したいときなどに使用したりできるみたいです。

またND8とND16も持っているのでそれと2枚がけ(2枚重ね)して
NDフィルターを複数重ねる場合の計算は掛け算ですので
ND400×ND8=ND3200
ND400×ND16=ND6400

持っているNDフィルタを3枚がけすれば
ND400×ND16×ND8=ND51200
まで対応!
まぁ三枚も使うと広角側はケラレますけどね(気を付けないと)
※太陽はいけたとしても直接見ちゃダメですからね!
目は一生付き合うのでリスクはなるべく低くして死守しませう。

重ねるときは暗いものが一番前に来るように順番を変えた方がフィルターとレンズの間での乱反射が抑えられ劣化が抑えられるそうです(*´ω`*)
また長時間露光で撮影する場合はちょっと黄色みがかるみたいなので、ちょびっと青寄りに色味補正をするといいかもです。(説明書では長時間露光時の黄色係の対応として青いフィルターMC C4~MC C8フィルターと併用しての補正をお勧めしていました。デジタルならあとからRAW現像でちょっと補正するだけでも大丈夫かも)

まだお家でちょっとつけて撮影した感じだと、部屋の明かりぐらいだと真っ暗なので全然ピントが合っているかわからないΣ(・ω・ノ)ノ!
どれぐらい暗いかというとPCの画面にテキストエディターを表示して(白いバッグに黒の文字)ND400フィルターを通して直接目で見てみてうっすらと文字が見えるぐらいです。(まぁ画面のバックライトの光の量にもよりますけどね)

ということで暗いところではピントを合わせてからフィルターを付けるように練習しないといけないかも;つД`)

これからの夏、涼しい滝を撮ったり、昼時の明るさも半端ないので高濃度NDフィルターが活躍しそうです、撮影が楽しみです(*´ω`*)

参考WEBサイト
Kenko NDフィルターを重ね付けする
Kenko ND400 プロフェッショナル 商品ページ

-カメラ, 日記